エルフェン リート 

    Elfen Lied 


    スポンサーサイト

    1. 未分類
    2. / trackback:0
    3. / comment:10
    4. [ edit ]

    天気が良かったので、恒例の鎌倉・江ノ島散策に行ってきました。
    以前紹介した”陽だまりの彼女”のロケ地が藤沢・江ノ島界隈だったようで、
    江ノ電も江ノ島もかなりの力の入れようです。



    この小説、最後の最後での大どんでん返しが泣けます。
    それが解ると、真緒の行動が理解できます。
    ペットとの別れを経験したなら尚更かと。
    でも、最期は・・・・。
    上野樹里 納得の配役です。

    DSC02257.jpg


    1. 未分類
    2. / trackback:0
    3. / comment:0
    4. [ edit ]

    ここ横浜でも雨が降り始めました。
    大雨にならないといいのですが。
    もう冠水はご勘弁です。



    1. 未分類
    2. / trackback:0
    3. / comment:0
    4. [ edit ]

    アニメおたくの間では、”リアルワルプルギスの夜”になるのではと騒がれています。

    ワルプルギスの夜とは、魔法少女 まどか☆マギカに登場する、最強最悪の魔女で、
    魔法少女ではない普通の人には天災にしか見えないもののこと。
    TV放送時、ワルプルギスの夜が登場する一話前が放映されたのが2011年3月10日。
    劇場版 まどか☆マギカの公開が今週末。
    何かが起こる!?

    なにはともあれ久々のくう太写真です。



    1. 未分類
    2. / trackback:0
    3. / comment:4
    4. [ edit ]

    朝から雨ですなぁ。
    鎌倉に行こうと思っていたけど雨だと萎えます。
    とりあえずまたアニメネタでも。

    土曜日の深夜と言うか日曜日の早朝というかに放送されている”WHITE ALBUM 2”。
    原作はPCの18禁ゲームです。

    30代の頃、ネット環境は今ほど良くなく通信速度も遅い時代。
    コンデジで撮った画像を送るのでも1枚数分かかるような時代でした。
    その頃から、シンセサイザーやPCで曲を打ち込むことにハマっていました。
    ネット上では”耳コピー”といって、曲を聴いて採譜し打ち込む趣味を持つ人たちが、たくさんのサイトを立ち上げていました。
    そこでは、MIDIと呼ばれるデータが公開されていて、MIDIを再生する機器があれば聞くことが出来ました。
    その当時は通信回線が貧弱なためMP3などのデータをやり取りすることは事実上不可能だったので、
    楽器を操作する手順だけをMIDIファイルに打ち込み、実際の演奏はそれぞれのMIDI機器で行うことで回線の細さをカバーしていました。

    数あるサイトの中で、気に入った曲が多いサイトにUPされている曲を調べているうちに、PCゲームのOPが多いことが解りました。
    その内に原曲を聞いてみたくなる・ゲームを買う・いい曲が多いことに気付く・自分でも打ち込む の流れですね。

    そのころ、Leaf というメーカーから発売されたのが、LVN(リーフ・ビジュアル・ノベルシリーズ)といわれる作品の一つである ”WHITE ALBUM ”でした。
    ゲームの内容は、今でいうリア充の大学生の彼女がアイドルデビューすることになりだんだん疎遠に。
    でもって浮気→修羅場的な内容なのですが、ヒロインがアイドル歌手ということで歌が多く出てくるんです。
    またその曲が良いものだから、それこそ寝食をわすれて打ち込みました。
    そのころは金融関係だったので、朝7:30には出社・帰宅は22:00台なら早い方というなか、良くやってたと我ながら思います。
    そのうち好みがあう仲間と作業を分担してつくるようになり、作品は、MIDIデータをCDに焼いて、東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケットで販売したりしていました。

    前置きが長くなりましたが、WHITE ALBUM2(WA2)も歌が良いです。
    WA1で使われていたOPも時々出てくるし。

    WA2OP 届かない恋 イントロのギターが好き。サビもいい。

    アニメ版 


    ゲーム版 ※こっちの方が尺を気にしていないのでアレンジが良いです。
    アニメ版OPよりもゲーム版OPのほうがストーリーを連想させますね。
    ドロドロの三角関係。
    WA1よりも、かなりきつい鬱展開のようです。
    高校三年生から物語が始まり、大学時代・社会人 という中での話なので・・・。
    プレイしたことないけど、キャラクターデザインはゲーム版のほうが好きですね。

    "

    WA1OP WHITE ALBUM  主人公のモノローグが切れたところのコードがとても綺麗です。(55秒辺りから)
    おそらくアニメの作者もその部分を聞かせたかったのだと思います。
    僕も中学・高校と文化祭でバンドやったので、なんとなく懐かしいというか当時を思い出します。
    大学でも軽音楽同好会に入ろうと思っていたのですが、当時は 愛はかげろう の雅夢 が母校の軽音出身でまさにヒットしていた時期だったので入部希望者が殺到し入部を断られたという過去があります。


    1. 未分類
    2. / trackback:0
    3. / comment:2
    4. [ edit ]

    NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

    プロフィール

    MIYA

    Author:MIYA
    単身赴任先での、
    ブライスとruruko メインの
    外撮りブログです
    時々 うさぎ

    フリーエリア

    フリーエリア

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    « 2013 10  »
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    フリーエリア