OS再インストール

ちょっと前からPCの調子が劣悪で、まともに起動できなくなってきました。
去年再インストールしたばかりなので、もしかしたらハードが逝っちゃったかなと買い替えも覚悟しました。
でも余裕がない・・・・。
というわけで一か八かの再インストール。
ついでに、純正のキーボードが黒色で見にくいためハードオフでジャンクの白色キーボードを300円でゲット。
ちゃんと復活できました。
やったね!


スポンサーサイト
line

GOEってなに??

フィギュア ヨナが金でした。
ノーミスなので金でも全く文句はない。
でもね、あのGOEの加点は何だ?
減点には基準があって、加点は無制限ってとこだけでも怪しさプンプン。
ライサチェクなど男子も含めても、ヨナだけ彼らの倍以上の加点。
SPでも男子の上位3人と織田との差と同じ位の点差。
なんでこんなに点差がつくの??????
おそらく、ヨナ引退してからルール変更、加点の上限なり条件を新設。
ヨナは事実上、永遠のフィギュア界の最高得点女王って流れですかね。
難易度が高い技が評価されないなんて、加点の理由を皆が納得するように説明できないなんて、
すでに競技とは言えないね。


line

木枯しトロ次郎

オイラにはかかわりのねぇことだがや・・・。

昨日の日記の続報。
なんと不具合が出たとの車を中古で転売していたらしいですね。
で、セカンドオーナーも判明していて、その人が手に入れたからは不具合は出ていないらしいです。


line

なんでだろう?

「強欲すぎたトヨタよ、責務を果たさなかったNHTSA(米道路交通安全局)よ、恥を知れ」。
23日、米下院エネルギー・商業委員会公聴会。トヨタ車の急加速を証言したテネシー州の
ロンダ・スミスさんは「人命を軽視している」と怒りをあらわにし、涙を流しながら
恐怖の体験を振り返った。

ロンダさんのレクサスES350は2006年10月、アクセルペダルに足を置いていないのに
高速道路で急加速し、時速160キロまでスピードを上げ約10キロ走行。ロンダさんは
公聴会で「今でも動揺する」という気持ちを振り切るように緊張した面持ちで証言した。
ブレーキも利かず、ギアをニュートラルやバックに入れてもスピードがどんどん上がり、
死を覚悟した時の状況に話が及ぶと、ロンダさんは声を詰まらせ、目は涙でいっぱいに。
夫のエディさんに背中をさすられながら何とか証言を終えた。

リコール対象となったフロアマットやアクセルペダルではなく、電子制御システムの
不具合を疑ったスミス夫妻はトヨタやNHTSAに照会したが、まともに取り合ってもらえなかった。
エディさんは「うそつき呼ばわりされた」と述べ、事件後の対応にも納得できない様子を見せた。
公聴会に出席した議員らは一様に夫妻に同情的。いたわりの声を掛けながら、
同時に証言した専門家に対し、トヨタ車に構造上の欠陥があるのではないかとの
質問を投げ掛け続けた。




トヨタの肩を持つ気はさらさらないのですが、おかしいなと思うことがあります。
それは・・・・。
デジタル的な不具合ならば、信号待ちの状態から急発進したり逆に発進できなかったり・・・・。
走行中に急加速するだけではなくパーシャルのまま加減速出来なくなったり、
減速して加速できなくなるといった不具合があっても不思議ではないと思うのですが、
なぜか、”急加速した”との申し出しかないようです。
とても不思議です。
上記の女性が運転していたのはレクサスES350。
3500cc 272馬力で0~100KMまで約7秒で到達するらしいですね。
160kmで10km走行するのに必要な時間は約4分弱。
30秒もあれば最高速まで達するはずです。
160kmで加速が止まる理由がわかりません。
そもそも160KMで走行中にバックに入れるようなパニックを起こしている人の証言を、信用できるのか。

常識的に考えると、オートクルーズを操作した ってのが妥当な判断なんだけど。
(僕の車は100km以上でもオートクルーズ設定可能です、多分海外仕様のレクサスでも可能ではないかと)


line

もやしもん 実写ドラマ化

オタクの僕としては取り上げざるおえないのが、もやしもん のドラマ化です。
この前実写ドラマでやっていた、ヤマトナデシコ七変化 は何だか子どもの学芸会を見ているようで、ちょこっと見ただけで二度と見る気がおこりませんでしたが、これはなんとなく期待できそう。
美里 薫なんて笑い飯の西田だもんね。
漫画見た瞬間、この人がモデルだろ!って思ったくらいだったから。
個人的には、長谷川 遥の婚約者は、松任谷 正隆しかいないだろって思ってるんだけどどうなんだろう。
そっくりだと思うんだけど。


line

フリーエリア

line

FC2Ad

まとめ

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
プロフィール

MIYA

Author:MIYA
単身赴任先での、
ブライスとruruko メインの
外撮りブログです
時々 うさぎ

line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line