エルフェン リート 

    Elfen Lied 

    テレビでまたやっていましたね。
    細かい突っ込みどころはともかく、感想としては、やはり戦争はしたくないですね。
    特にこれからは、勝っても負けても地獄が待っているだけのような気がします。

    当たり前ですが、戦争と言うものは相手がいないとできないのです。
    どこかの国のように、一方的に片方の当事国だけを非難し続けるのはどうなのか?

    また、こちらサイドだけ一方的に戦争を放棄しても、安全とはいえませんね。
    これからの戦争は、国 対 国というより、思想 対 思想 になりそうです。
    当然、国 対 個人(または 思想的に集団化した個人)といったケースもありえるでしょうね。
    通り魔事件と同じ理屈です。憲法9条だけで平和に暮らせるとも思えません。

    明日は選挙、どうしたものか。

    画像-191
    スポンサーサイト

    1. 未分類
    2. / trackback:0
    3. / comment:0
    4. [ edit ]

    先日ニュースでやっていたんですが、
    ここのところ、ウサギをペットとして飼う人がかなりの勢いで増えているらしいです。

    画像

    1. 未分類
    2. / trackback:0
    3. / comment:0
    4. [ edit ]

    仕事でトラブルやクレームが発生したら、まず原因を追求します。
    なぜ起こったのか・責任はどこにあるのか。
    それから同じ失敗を繰り返すことを回避する方法を検討します。
    それができたら、その事案を仲間で共有し、今後の仕事に活かします。

    お隣の韓国が、ロケットの打ち上げに失敗しました。
    おそらく揉めているんだろうと思いつつ調べてみると・・・

    ① 発射直後から”わが国の技術で成功””わが国の誇りだ”といった論調がでまくり
    ②失敗と判明しても、”打ち上げは半分成功”といった訳のわからない言い訳が続出
    ③実際にはエンジン等ほとんどがロシアの技術なので、”ロシアが性急に発射したことが失敗の原因”といった責任転嫁が始まる。
    ④ロケットを組み立てていたのが、経費削減で技術者が首になり、かわりの派遣労働者(住宅の建具などしか組み立てた経験がない)が組み立てた との驚愕の事実が判明。
    といった具合に、案の定と言うか予想通りというかもっとグダグダの展開になっているようです。

    どうしてこの国は、真摯に原因を追究しないのかなぁ。
    組立工の熟練度が伴っていなくても、それと失敗の因果関係が証明できるのでしょうか。
    こういった方向に目が向くと、失敗の本質がぼやけます。
    こんな調子だと、いつまで経っても技術の向上は望めないよ。

    画像-189

    1. 未分類
    2. / trackback:0
    3. / comment:0
    4. [ edit ]

    今日の高校野球決勝戦、凄かったですね。
    まさか1点差まで追いつかれるとは。
    ほんといい試合でした。

    画像-074

    1. 未分類
    2. / trackback:0
    3. / comment:2
    4. [ edit ]

    僕は中京大出身なので中京大中京高校は直接関係ありませんが、
    久しぶりに甲子園の決勝まで残りました
    きっと優勝すると思います。まじで強い!
    大学・高校共にの校是である”真剣味”で勝ち抜いてくれ!!

    画像-146

    1. 未分類
    2. / trackback:0
    3. / comment:0
    4. [ edit ]

    NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

    プロフィール

    MIYA

    Author:MIYA
    単身赴任先での、
    ブライスとruruko メインの
    外撮りブログです
    時々 うさぎ

    フリーエリア

    フリーエリア

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    « 2009 08  »
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    フリーエリア